不妊で治療パーコール法を試してみたい、パーコール法とはどんな方法?

 

パーコール法とは人工授精と似ていて洗浄された精子を子宮に注入させて妊娠させる方法です。

 

普通の人工授精に比べて妊娠率があがるということで人工授精でも妊娠できなかった夫婦にはこのパーコール法おススメかもしれません。

 

パーコール法とは具体的にどんな不妊治療なのか?

 

確率や料金も知りたいですよね。

 

 不妊でパーコール法を試したい!費用と成功率は?

 

パーコール法の料金は1回につき2万円~5万円とばらつきがあります。

 

またその病院によって費用は異なるそうです。

 

パーコール法の他に人工授精費、排卵誘発剤なども別で費用がかかってきます。

 

それらをプラスすると意外と金額は行きそうです。

 

治療前にどのくらい料金がかかるのか把握しておかないとならないですね。

 

パーコール法の成功率は普通の妊娠率が50%ならパーコール法で女の子が生まれる確率は70%~80%と言われています。

 

パーコール法は女の子を妊娠したいときに主に使われる方法です。

 

f:id:navimy:20160511223532j:plain

 

不妊でパーコール法をやってみたいけど産み分けはできるの?

 

産み分けを失敗することもあるの?

 

 男性にその場で精子を出してもらうか朝出してもらった精子を冷えないように胸の中に入れて持っていって顕微鏡で精子を遠心分離器にかけてX精子とY精子を分離し採取した精子を子宮にいれるという方法です。

 

遠心分離機で精子をわけます。

 

産み分けは女の子がほしい場合にパーコール法が有効になってきます。

 

理論上は男の子もできる確率もあることはあるのですが、女の子が生まれる確率のほうが高いです。

 

精子が普通の人工授精よりもすくなくなるので失敗することも多くなると言う説もありますが、いい精子をよりわけて子宮内にいれるので妊娠の確率は高くなります。

 

先生によってうまい先生とそうでない先生にわかれると言われていますので、評判のよいうまい先生にパーコール法を頼むといいでしょう。

 

一概にパーコール法だからみんな同じでしょうとは言えないようです。

 

きちんと基礎体温表と受胎率を見ながらこの日という日にパーコール法をしてくれる先生は妊娠率が高いと言えます。

 

評判のよい先生は口コミで探すことができますのでちょっと遠くても通ってみたほうがよいでしょう。

 

評判の良い先生と言うのはけっこう芸能人夫婦の通っていた不妊治療の病院が効果が期待できそうな気がします。

 

最近不妊治療をした芸能人の夫婦はいなかったかなとか、結婚してからしばらく出産していなかった夫婦が実は不妊治療をしていたなんてこともありますので、それらしき芸能人ブログを参考にするのも良いかもしれませんね。

 

今はネットで色々と情報を知ることが出来ます。

 

女の子が出来る確率が高いパーコール法は女の子が欲しい夫婦にとってはとてもありがたい方法かもしれませんね。