こんにちは!pinokoと言います♪

本日も訪問ありがとうございます♡

 

今日は、糖質制限とグルテンフリーについて少し書いてみたいと思います☆

 

食事の調整をしていて、ダイエットをしているわけですから、

当然お菓子は食べないようにするわけですが、

私が制限していて一番つらかったのが、小麦粉を制限することでした

 

いわゆる、糖質制限は、ご飯やパン、麺類など、

炭水化物の量を減らすことです

 

Shapesでは白米を玄米など、代わりに食べれるものがきちんとあり、

完全にカットするということではないので、

白米を食べれない辛さはあまり感じませんでした

そして、食べたくてもすぐ慣れました

自分でも意外だったのですが、

糖質を制限するのは思ったより簡単で、辛くなかったです。

 

しかし、小麦粉製品を一切食べない、

グルテンフリーをするというのがとてもつらく、

自分でも想像以上でした

 

グルテンフリーとは、ざっくりと説明しますと、

グルテンをなるべく取らない生活をしようということで、

グルテンは小麦や大麦あるいはライ麦、オート麦などの麦類に含まれている

たんぱく質の一種です

 

つまりは、粉物が一切ダメ、ということになります

これがやっかいで、小麦というのはなんにでも入っています

 

わかりやすく麺類やパンだけでなく、調味料、

たとえば醤油にも小麦粉が入っています

 

私はお米が大好きで、お菓子も大好きで、

砂糖が原因で太ったんだと思っていました

 

食事管理をしてみて、お米を我慢するよりも

小麦粉を止める辛さが想像以上で、一番つらかったです

今も、ああ、ドカ食いしたいという衝動に駆られるときは、

パンを沢山食べたくなります

 

 

もしかしたら、ダイエットで挫折してしまう方は、

糖質制限するよりも、グルテンフリーをするのが辛すぎて

挫折してしまっているのかもしれないと思います

 

ダイエットに成功して今は、あと少し絞りたい

体型を整えたいと思って生活習慣を整えていますが、

小麦を我慢するのは本当に辛いです

 

ダイエット中は、お菓子のお土産を貰ってもすぐ冷凍庫に入れて、

ダイエット成功した時のご褒美!と割り切って考えていました

 

しかし、今はお土産をいつ食べるか自分で決められます

そのお土産が、たとえばあんこ系の和菓子だと、

一つもらって食べて、「ああ、美味しかった☆」で、済むのですが

 

クッキーやスナック菓子だった場合、

「美味しい!もっと食べたい!」となるのです

 

この衝動が、私の場合は自分で抑えられない衝動になるということに気づきました

 

和菓子を食べてそのあと、我慢できる、満足できるのに対して、

クッキーやパンを食べると、もっと食べたい!

お腹がいっぱいでもまだ食べたい!!となるのです

本当に怖いことです・・・

 

グルテンアレルギーというのもあるようで、

症状としては以下の通りです

 

1.膨満感、下痢、便秘など、消化器官のトラブルがある

2.二の腕や背中にブツブツがある(毛孔性角化症)

3.グルテンの入った食事を食べると、頭がすっきりしない、疲労感がある

4.橋本甲状腺炎、関節リウマチなど、何らかの自己免疫疾患がある

5.めまいを感じたり、平衡感覚がおかしくなるときがある

6.PMSなど、ホルモンバランスの乱れによる症状がある

7.偏頭痛

8.慢性疲労

9.膝や腰など、関節の痛みがある

10.気分のむらがあり、不安や抑うつ状態に苛まれることがある

出典その体調不良、グルテン過敏症かも?知っておきたい10のサイン - IRORIO(イロリオ)

 

症状をみてわかるとおり、

不調が起こっても、グルテンのせいだと結びつけたりしにくいものですね

 

私の場合は、パンを食べるともっともっとと食べたくなり、

食べ始めると理性が働かなくなり、一気にドカ食いをします

そして食べ終わってもまた食べたくなります

さらに食べ終わると血糖値が一気に上がるせいか、

体が熱くなり、抑えきれない眠気がやってきて、寝てしまいます

 

便秘、めまい、PMS、偏頭痛、と、当てはまる項目が多く、

私はグルテンアレルギーなのかもと思うようになりました

 

実際アレルギーテストをうけたわけではないのでわかりませんが、

小麦粉を食べると出る不快な症状を自覚したため、

普段の生活ではなるべく小麦粉を避けるように心がけています

それでも、お土産でもらうもの、スーパーには小麦粉があふれているし

美味しいと感じるものは小麦粉だらけです

 

大好きなパスタやうどん、からあげやクッキー、

お菓子類ほぼ全部今もたまに一口でも食べるともっと食べたくて仕方がなくなります

 

グルテンフリーに対しては私も今勉強中で、

完全に誘惑を打ち切って食べないようになるというのも現状難しい気がしています

 

経験上、完全に食べないようにして、

1か月以上すると慣れてきて食べなくても平気になりますが、

外食するときや、お土産でいただいたりして体にグルテンを入れると、

 

その後ずっと膨満感があり、頭がぼーっとして集中力が落ち、

また小麦製品を食べたくて仕方がなくなります

 

今のところ、グルテンを食べないようにする、近づかないようにするという、

自分の意志の強さでしか、グルテンフリーを成功させる方法がないように思います

それだけグルテンの依存性はすごいものなんだなぁと身に染みて感じています

 

 

普段の生活で、ご飯よりパンを食べる、

お菓子も和菓子より洋菓子ばかり食べると言う方は、

グルテンアレルギーを疑った方がいいかもしれません

 

グルテンフリー、グルテンアレルギーはまだ勉強中です

また糖質制限とグルテンフリーについて書きたいと思っています☆

 

本当にダイエットって難しい、

でも健康になる為に考えるってことは楽しいことです♡

 

 

 

プライベートジムって何?どういうところ?本当に痩せるの?

と、悩んでいる方、迷っている方の為に、

なるべくわかりやすく細かく書いていこうと思っています。

 

ダイエットに悩むすべての方へ。

私も一生懸命頑張ります。一緒に痩せて、キレイになって、

毎日笑顔で過ごしましょう!!

 

美しくなるために努力しているあなたへ、少しでも参考になれたら幸いです♡

 

ここまで読んで下さりありがとうございました♪