奈良県生駒市立大瀬中で昨年8月、1年の男子生徒がハンドボール部の練習中に熱中症の症状を訴えて死亡した事故で、
市教委は24日、外部調査委から提出された「事故調査結果報告書」を公表。
報告書は、「適切な給水時間が確保されず、気象条件が把握されていなかった」と指摘し、再発防止策を提言した。

外部調査委は弁護士や医師計5人で構成し、昨年11月から計12回、関係者への聞き取り調査などを実施してきた。

報告書では、事故当日、男性顧問が練習前に各生徒の体調確認や気温を把握せず、
通常の30分間よりも5〜10分長く無給水でランニングさせたと指摘。
各生徒への聞き取りで、「給水は禁止されていなかったが飲める雰囲気ではなかった」などの声があがったとし、
「生徒が自ら休息を申し出やすい環境が構築されていなかった」などと課題を示した。

再発防止策として、生徒個々の体力に応じた練習計画の設定▽練習場所の暑さ指数の観測
▽指導者と生徒間の信頼関係の構築▽安全対策への定期的な点検評価−などの必要性を提言している。

中田好昭教育長は
「安心安全であるべき学校で、あってはならない事故だった。提言をもとに、再発防止策をすぐ実施していきたい」と話した。

以下ソース:産経west 2017.4.25 08:43
http://www.sankei.com/west/news/170425/wst1704250020-n1.html

コメント一覧
業務上過失致死罪に問われないの?
昭和か!
ルール破って水を飲めよ。なんで生きるか死ぬかの境地でルール遵守にこだわるのか。
まだ、こんなバカが棲息してるのかよ。
お前が死ねよ。馬鹿教師
>給水は禁止されていなかった
はい解散
自己管理すらできなかっただけ
非科学的な馬鹿は死ねばいいと思う
ただ、水だけじゃ駄目で、塩分も摂らせなきゃいけないんだけどね
根性を養うために水は我慢しないと
水飲み過ぎも駄目だぞ
水飲まないのもダメだが

オーバートレーニングで筋肉は出来ない
俺が学生のころは、渇きを感じる前に水分補給がトレンド。
今は渇きを感じてから水分補給がトレンド。低ナトリウム血症が続発しているので。
ランニングや登山でも、ちょびっと過剰な水分接種によってだるさを覚え、
それを脱水の徴候と勘違いして水をがぶ飲みして動けなくなる人ばかり。