このゲームはコースと車種が豊富。それぞれのセッティングで試し走行だけでも数十日分にもなる。( ここに重大なミス計算・・・数十日分ではなかった)

車種125×コース101で12.625走行にもなり、全てAI走行(1周だけ走り続け)しても8

日間以上にもなる! 普通に試し10分でもしたら・・・考えたくない。

如何に早くレース参加・良きポジションを得られるか!  (  結果は後回し )

「他のカーゲームに無いセッティングが有る」

それが「ガソリン」普通は予選・回周数に合わしてのセッティング。

しかし、このゲームは「数量=重量」が加算されています。つまり、初期状態では80~100リットルも積んでいます。

重量だけで平均62~78㌔も積んでいる事に!

ハンデを背負っては早く走れません。レースの状況( 長さ・回周数)によってのセット。

大体は30~25L程度ですが、試し走行でガスの減り方の分析で決定しましょう

予選は15Lで早めに上位のポジション獲得で時間短縮。

1.       セットアップの項目にエンジンが有りその下がガソリン

2.       そのバーで好みの数字にセット

しかし、全ての車に対応は禁物。

クラッシックフォーミュラ等の車重が軽い車には不向き(グリップしないので駄目)

多く積む事で早く走れる場合も有る難しい車両。 簡単にゲームの様には走れない

「補足」

上記の様な車は中盤から出始め、走行困難になる。アシスト使用でも回避が難しい。

その為、回避さくとして、フットスイッチとスキレベル 設定のノート内で中間に対策を記載しています。

但し、これは一般のパッド・フットスイッチ対応です。

ゲーム用に関しては除外しています



        「早めのポジション獲得」

ゲームには裏技が有る様だがこのゲームには存在するのか?

面白味が無いので追求しない

しかし、裏では無いが・・・このゲームの法則が存在している

それはAI( つまり他の車全て )の走行手順が決まっている事

実際の走り方と違い、ゲーム上仕方ないが避ける・止まる等は設定済み。

初期状態に表示されるコーナーの案内表示 (ガイドライン)の上をAIが走る様に設定している。

後ろから前車を追い越し(当然ブレーキ・ハンドリング等でスピンしない事)

コーナー手前でインに入り込み先頭になる様にする

つまり、先にコーナーの緑の上を走行すると ( AIが避ける・減速する ) なるべく追突をしない走行をします。

バックミラーで減速・ふら付き・他車接触をしています。( オンラインの場合は違うよ )

 

        「良いポジション獲得したら直ぐに次に」

ベストタイムとポジション獲得を確認したらピットインする

ストップする前にPIT STRATEGY サイン出る。4つのサインで下をクリックする

車がストップしたらEscと押すとPIT BOX画面になる

中間にTime Progressionの横にReal Timeが有り、クリックしてタイム短縮する

0になれば習得したポジションのままになる。

これを使用すれば全ての時間を費やす事は無い。

「注意」

これは、PIT BOXでポジョン待機で維持が出来た事を前提しています。

他車が後半に良いタイムを出し始めると、当然ポジションダウン

コースの把握・回周数によってはもう一度タイムアタックが必要

レース参戦の場合、コース図を見ながらの走行はタイムロス

コース全体を頭に入れて走行が望ましい

回周数が多いい場合は多少のポジションダウンも大丈夫、徐々にアップしながら

ラストまでレースを続ける事です  ( 先を急ぐとグリップを失い無駄な走りになる )


「補足」

       ( 実際のレースには無いが失格後の対策 )

本当は駄目ですよーおいたする手が即座に伸びて~

キーボードのCtrl+Alt+Deleteの同時押し行為はライセンス取り消しです!

「仕方ないだろうー失格なんてシッカクダー」

アマ・プロ等は進行状況に応じてペナルティーの違いが有る

特にコーナーのショートカットは注意の事。場所によって成る・成らないが存在する。

数も制限され、オーバーした同時に失格となりコックピットに移動する

トップを走っていても全てが台無し。

それが「ルール」だーって、お堅い事言わないで、ここは何とか目をつぶって・・何でもなかったでしょう~

コックピット移動したままの状態で対策作業をする

当然の事だが、このレースは・・・いやまだゲーム自体、起動させていない事に

失格回避対策で行為でも裏ワザでも有りません・・・ハイ


                (  レース参戦の車選びも時間短縮!)

レースカレンダーで初めに参戦する車が選び出されている。そのまま参戦でも良いが、全く駄目な車も有るので注意だ。

レースの詳細の中間にSelect Carつまり車選びに入りチョイスする事

しかし、走行しなければどの車が良いのかが判断出来ない。

初めの車から走行して試す。

当然な事ですがレース参戦の場合は、選んだ車で最後までお付き合いする。嫌でも

思うように走行出来なくても・・・我慢は・・・良くないので対策に移る

対策は上記同様な行為では無い対策をして選ぶ事。