体験談です。
7年ほど使用していたCANON製インクジェットプリンタMP630を本日立ち上げるとu052エラー「インクヘッドが違う」とのエラーが出て使用不能となりました。その後無事正常化できましたので情報共有したいと思います。ちなみにこのプリンタは酷使してはおりません。また、対処は自己責任にて行ってください。
対処内容1.カバーを開くとプリンタヘッドが自動で中央やや左寄りに移動する。2.インクタンクをすべて取り外す。3.グレーのレバーを跳ね上げて、プリンタヘッドを外す。4.プリンタヘッド下面の金色金属部周辺がインクで汚れていたら、汚れた部分を軽く水で濡らしてティッシュでふき取る。プリンタヘッド背面金色金属部を濡らしたり汚したりしないよう注意。汚れを完璧にとらなくてもよい。5.数枚の折りたたんだティッシュの上に、プリンタヘッド底面を下にして置く。5つのインクタンク接続部に静かに水を注いでためておく。6.しばらくすると、ためた水やティッシュがインクで汚れてくるので水とティッシュを捨てる。7.だいたいインク汚れがなくなるまで、5~6を数回繰り返す。完璧でなくてよい。8.プリンタヘッド各部に着いた水をふき取る。振って水気を飛ばすもよしだが周囲にインクが飛ぶことがあるので注意。9.プリンタヘッド背面の金色金属部をメガネ拭きなどできれいに拭く。10.セットした時にプリンタヘッド背面の金色金属部が接触する、プリンタ側の金色金属端子も同様にきれいに拭く。11.プリンタヘッドをプリンタ内部の元の位置に戻す。インクタンクはまだ装着しない。12.グレーのレバーを下ろし、プリンタのカバーを閉じるとプリンタ側のチェックが自動で始まる。13.インクタンクが装着されていないというメッセージが出たら、再度カバーを開けてインクタンクを装着し、カバーを閉じて終了。12.まだu052エラーが出ている場合は、再度カバーを開けてグレーのレバーを上げてプリンタヘッドを一度外して装着しなおす。装着した状態でわずかに左右に動くので、2~3回手で動かしてみてからグレーレバー・カバーを下ろして自動チェック。13.それでもu052が出る場合は再度12を行う。プリンタヘッドの収まりをわずかに変えることで接触が復帰することを期待し何度かトライしてみる。
それでもダメな場合・・・残念ですがプリンタヘッドそのものか接触部の機械的故障と推測されます。
総括・・・プリンタは電気信号チェックを行うのみなのでプリンタヘッドの接触不良が主因でしょう。インク汚れはあまり関係ないのでは?と考えますが、ついでの清掃なので汚れ除去に神経質になる必要はないと思います。